日本
sasaworks1990@gmail.com

素描27

『素描27』

その人にはその人の都があり、嘘の人には嘘の人の日雇いがあり、閉じられた瞼やこじ開けられた扉には意味があり。
岸。横断的に存在を保持する、種をばらまくそれらを天から降る雨のようにありがたがり、語り部は村に入る。
閉鎖的といわれるその村に行くと気もそぞろになり、賭博者たちが背筋を伸ばす。(順番のないルーレットのように、無限装置)
循環するふりをする仕草。もてはやされた流行。それらを鵜呑みにして、象徴を尊重し飯を食う。象徴を尊重し飯を食う。

++lありつけ++lた奴だけで++l踊る思想。強弱++l強強弱弱++l++l韻毎の隠語++l

いつかのバクに出会い職にありついた。