日本
sasaworks1990@gmail.com

素描49

『素描49』

「午後からは雪が降るらしい。手を温めるために手袋をしなきゃね」

ヘルメットを装着して毛布を掛けて、いざ出発。真正面からくる冷たい風に負けずに力強く漕ぐ。

前の籠、表情が見えない。後ろの人、手がかじかむ。到着すれば、向き合える。そしてすぐに。

「日が落ちて辺りが暗くなる頃に、迎えに行くからね」