日本
sasaworks1990@gmail.com

素描57

『素描57』

赤みがかった川の岸辺にたどり着いた。
遥か遠くから歩んだその道のりから便が届いた。

「唇をすぼめた彼は、空気を取りこぼした彼女に酔った。覚醒しない、暗々裡に、植物のような関係が育まれる」

知らない市で買い物をして、帰りも考えずに、ひとしきり楽しんだ。似たようで似ていない誰かと、似ていないようで似た誰かは、今日も。