日本
sasaworks1990@gmail.com

2022・05・21

日記

朝7時に起きて用意して新幹線で金沢に向かう。小旅行。事前にいくらか情報は調べていたが、周りきれる気はしていない。大宮から新幹線の乗り場に行って、はくたかに乗る。窓から風景を眺めつつ駅弁とビールを楽しむ。「いい時の流れ方、この穏やかな気持ちがずっと続けば…」と思っていると到着。

駅で両親と合流して兼六園に行く。桂坂口から入り唐崎松、霞ヶ池、根上松、花見橋、山崎山などに寄る。兼六園は基本的に砂利道でベビーカーを押してみても、車輪が石ころを払いのけるばかりでなかなか前に進まない。不覚。

兼六園の中にあった「いしかわ生活工芸ミュージアム」に行く。九谷焼、加賀友禅、能登花火、金沢和傘、七尾仏壇など生でみると細部まで手が行き渡っている感じがたまらない。もっとじっくり見たかった。外に出るとパラパラと雨が降っていた。そのあとは徒歩で「鈴木大拙館」に行き「国立工芸館」に寄った。まったくインプットが追いつかないけれど贅沢な時間を過ごせた。

旅館に移動してひと休みして大浴場に行きいざ晩ご飯。

食前酒・前菜・椀物・造里・鍋物・一品・煮物・酢の物・食事・留椀・香の物・水物とたくさん出てきたが、お腹の膨れ方まで計算されているのか、途中でお腹がいっぱいにならない。冷酒をちびちびと飲みつついただく。圧倒的な幸せを感じながら食事を終える。

“白玉”と名付けられた部屋に戻って鈴木大拙館で買った『禅とは何か』を読み始める。読み始めたはいいものの、すぐにウトウトする。疲れていたのか21時半ごろに寝る。