日本
sasaworks1990@gmail.com

素描26

『素描26』

CUL-DE-SAC,CUL-DE-SAC,CUL-DE-SAC

息継ぎのできないままに転じる/場面の展開、木の馬にまたがる涙。
かまけたママの火取虫が、否応なしにやってきた。
それいけ、掛け声はやまびことなりまた新たなそして遠くの多くの人々に届いた。

労働に対する英雄。自動速記法。この方、無駄にはならない。
散りばめられた断片にため息もつけない顔。線の可能性。
無数の墓場に、月と骨を。

CUL-DE-SAC,CUL-DE-SAC,CUL-DE-SAC