日本
sasaworks1990@gmail.com

少なからず


緑がかった苔に蟻が一匹
序列からははぶかれた

労働の印を残し見事に肺になった

道のりにシロップを落とし
夜に飛ぶ

知らぬ田舎の
汽車から海と星々をみる

あたりを照らす灯台は
近づけば遠ざかり

いっそ幻の塔になれたら