日本
sasaworks1990@gmail.com

2021・12・04

日記

朝は明日のDJの準備をして、いざ白河清澄庭園へ。予想通りにりっちゃんペースなので、ゆっくりと観れるわけもなく、枯山水があるはずなのにどこにあるかわからなかった。芭蕉の石碑や紀州青石、真鶴石やらは観れた。また、リベンジしにいきたい。受付で「東京の緑をつくった偉人たち」という本が売っていたので、買って帰った。作品や表現に触れることはもちろんだけど、建築物や公園しかり、今当たり前に存在するものの歴史をなぞっていくのは楽しい。

その後は上野に移動して、がんこでお食事をした。ブリのみぞれ鍋や牛すき膳、てっさを食べた。
すき焼きの濃さに驚愕。なぜこんなに濃いのだろうか。何か理由がありそうな。(心の声:それこそ歴史をなぞりなさい)

家に着いて、先日ムジカで買ったりょうさんの歌集『風の挽歌』を読む。文学の素養に突飛ともいえる言葉。教養に加えてこの人の中でしか生まれてこない、自らの法則から出てきた匂いがとてもする。生々しい。飛躍しているという意味では、発想力があるとも言える気がするが、こういう類を発想力に収斂させていくのは少しさみしい。おのずと、再び読むことになるであろう歌集。

夜はヤリタさんの連載『Beat and Beyond』ボリューム2の公開。根底にある思想をどこかチャーミングな語り口でとかせる…加えての好奇心。素敵な企画をアウリーモスキートに掲載できてうれしい&ありがたいかぎり。

明日は、日曜日だけど朝がはやいので早々に寝る。