日本
sasaworks1990@gmail.com

2022・06・28

日記

朝、普段やっている作業のタスクを整理してみる。ふむ。もっと早くやっておけばよかった。そのあとは小説『オペラ座の怪人』を読み、ヤリタさんのプログラム『Beat and Beyond』の第4回をみる。今回は女性ビート詩人の Anne Waldman の特集。

国や時代で”男性像/女性像”が違うので、詩の持つ意味も変わっていくのかもしれないが、あとから「こういう考えでこういう風に残した作品」に触れられるのは現在を生きていくことにおいて、とても意味のあることだと思う。もっと言えば、そもそもある概念が存在することによって”こう思える・こう言える可能性がある”という風に、「自分が考えている!」と思い込んでいることに壁をひとつ置く。そうすると、俯瞰的に見られる人が増えて少しは争いは減る気がしている。そして、「自分が考えている!」ということの質が変わると思う。

そんなことを考えつつ、プログラムを見終えてスーパーに行って少し昼寝をする。

午後は曲作りにとりかかる。昨日の続きで一気に完成まで持っていけた。この調子で作っていきたい。そのあとは『オペラ座の怪人』を読んで、Courtney Pine のアルバム『Destiny’s Song + The Image Of Pursuance』を聴く。

夕方になったのでパスタ作りに挑戦。鶏肉とニンニクの芽などを焼いて、それらをフライパンの端に寄せつつ茹でたパスタを投入し、事前に作っておいた出汁をからめる。麺にきちんと味が絡んでいて美味しくできた。パスタはとても作りがいがある。ご飯を食べ終えて四つ打ちが恋しくなり、Joey Beltram の『Classics』を聴きながら近所を散歩する。

おにくさんと「シンプルなものほど、本質的な気がする」みたいな話をしたことを思い出す。激しめの音の時でも感覚的に「足し算の概念がないのではないか」と思えてくる。

家に帰って22時頃に寝る。