日本
sasaworks1990@gmail.com

素描45

『素描45』

冬の夕暮れ、商店街にある一軒の店の前にたたずむ。

-日が没してあたりは冷え込む-

かじかんだ手をにぎりしめて、天まで届きそうなほど白い息を吐く。店に売られているトルコランプは色鮮やかで、僕たちを照らしている。暖のとれない時間、散りばめられた祝福に身と心をゆだねてみる。

-白樺は枯死して土に還り、荒野の土壌を早期に豊かにする-