日本
sasaworks1990@gmail.com

2021・10・15

日記

部屋の机の配置替えをした。窓と机に一定の距離ができて、爽快になった。ターンテーブル、シンセサイザーとサンプラーの場所が変わって新鮮さを味わっているだけなのかもしれない。”新鮮さを味わい続ける”というのは、生きるコツのようなものではないか。自分の動かし方を覚えるというか。(自分で見つけるしかない、これは学校では教えてくれない)

昨日、インストゥルメンタルのアルバム『MATADOR』をリリースした。ペドロ・アルモドバル監督の『MATADOR』という映画が印象的でそのタイトルにした。(危うきものの魅力と諸注意)宣伝するとは、歩いている時にティッシュ配りの人が目の前に立つように、選択という土台に人を立たせる必要がある!(営業行為)

夜は芥川龍之介の『河童』を読んだ。河童、牛、鰐、鳥、河馬、動物たちはなぜ、こんなにもポエジーがあるのかと考えたが、生命により近いから(?)理性の存在、その制御や捉え方がそもそも違うから(?)、異形への憧れの一種なのだろうか。(異形⇒畏敬)「先人たちがポエジーがある!」と、してきたものを同様にポエジーがあると思い込んでいるだけで、実は対象そのものを見ていないのかもしれない。(そういう類の継承?)

そんな考えに捉われていると、ページだけが勝手に進んでいた。戻っては進むこの行為!…狐につままれた!