日本
sasaworks1990@gmail.com

2021・10・19

日記

昨日、ぐっすり眠ったおかげか体調がすこぶる良い。やはり睡眠は大事と痛感して気が付けば夜更かしする人間。(習性)
起きて、次のライブに向けて popi/jective の仕込みをした。サンプラーを使ったライブは何度かしていて、その時は即興的に音を構築していく手法で行った。popi/jective は曲ありきなので、曲+α、ニュアンスを加える幅を残して、その中で試していく形になる。さあ、どうなる!!明日はスタジオ、”その瞬間の最善を選ぶ”は前提として、何かヒントをつかめれば嬉しい。

松坂選手の引退をみて、自分は平成の人であったと再認識。Z世代という言葉の意味もよく知らないまま、令和に突入している。「松坂選手の顔ってあまり変わらないのね」と思いつつ、夜は zoom で友直さんとKさんと聖書を学んだ。

-神は北の空を何もない所に広げ、地球を空間に浮かせている。(ヨブ記26章7節)

という聖句が出てきて、「北の空を何もない所に広げ」というのは、どういうことなのかと。「何もない所ってなんやねん、なんでそこに北の空を広げられんねん」と心の中で思っていた。”前後の文脈とか全体を理解していないとわからないパターン”のやつなのだろうか。あとは、バビロンの滅んだ話、キュロス2世、古代メディアとペルシャ…その辺りの話を聞いた。

Kさんは科学に知見があって、「炭素の循環を勉強したときにその仕組みがよく出来過ぎている。神はいるはず」という旨のことをおっしゃっていた。
知見もあったものではないのに「人間が仕組みを当てはめていったので、人間側からみてうまく出来ていると見えるのは当たり前じゃないですか?」と言うと「そもそも発見というのはすでに存在しているものを、”あったもの”として実証していくことであり、存在していることが前提だよ」と。

確かに、そもそも世界が存在するものとして認識している、それを創造したのは…と考えると。(座布団一枚!)

そのあと、少し取材の書き起こしを進めて映画『ハーヴェイ・ミルク』を見始めて10分後に見事に寝落ち。