日本
sasaworks1990@gmail.com

2022・01・21

日記

朝、Ohrレーベルの続き、Annexus Quam のアルバム『Beziehungen』を聴く。なかなかにフリーなアルバムでとてもいい。

さっちゃんが胃を痛めているとのことなので、年が明けてから家にある千振茶をすすめる。「苦い!」の一言を残して飲んでくれない。まあ仕方ないと思い、昨日のライブの動画の整理。自分のライブも見返す。なるほど。今後も使えそうな型を発見。加えて反省点も。

そのあとは、歌の練習。喉を開ける、どこに声を当てるに焦点を置いていたが、ふと「身体を楽器と捉えて音楽を感じる」ことを忘れていたと気がつく。(これは言うは易く行うは難し)
「ここに声をこう当てよう」やら頭で考えた瞬間に消え去る。普段からその状態を作りだせないと、本番で作りだせるわけはないと…課題。

お昼休憩、「東京ホンマもん教室」という番組をYouTubeで見る。中国と日本のGDPの差を原因と捉えた上での土地の買収話やら尖閣諸島の力関係の話。経済的な繁栄の差が原因と藤井さんが話す。
ご本人の考え方から発されたものだと思うけど、中国の土地買収などを”(経済)侵略の真実”として話す。そういう見方もできるけど、(直感的に)そう断言するにはちょっと違和感。ただ、サムネイルで惹きつけるという意味でそうしただけなのかもしれないけれど。

何にしろ、色々と勉強しよう。

午後はもさもさになった髪の毛を切ったり、曲を作ったり、『破産しない国イタリア』という本を読む。その後はふと疲れたと思って、2時間ぐらいぼっーとしてみたりする。

夜は、シジンサロンの新年会。行きの電車で「Ohrレーベルを一旦終えて、次のレーベルを聴いていこう」と思い Excello レーベルを調べる。アルバム単位では、ほぼサブスクリプションにないので、まずはコンピレーションを聴いてみる。

そうこうしているうちに会場に到着。やっさんがホットプレートで色々と焼いてくれた。キムチとチーズ、イワシの缶詰とチーズ…「チーズを絡めればいい」とやっさんに教わる。何十年ぶりにスマブラをした。スティーブというキャラクターが強烈だった。縦の動きとトロッコ、身体が重そう。何の会話をしたか記憶にあまりないがとにかくワイワイする。みんなとは、とにかく長い付き合いになりそう。

帰りの電車でスティーブのことが気になり調べてみると、マインクラフトのキャラクターだったと知る。なるほど。

家に帰って、速攻で布団に入る。ぐっすり眠る。