日本
sasaworks1990@gmail.com

2022・03・09

日記

午前中、今度のライブで披露するために新曲の練習をした。それ以外は総じてぼっーとしていた気がする。ぼっーとしながら「すでにある状態を論じて体系化していくことと先んじて生産すること、表現物にはその2つの役割の循環がある!」とかなんとか、考える。前者は後者から論じるための要素を取ってきて、後者は前者により論じられた要素を参考に生産する。それがずっと続いているイメージ。

構成されている要素と感覚への影響、歴史的な位置づけ(ジャンル)、存在の意味合い…。ぐえい。

午後は windows の設定を調べる。NTFSが NTファイルシステムの略と知りそこからファイルシステムについてググる。分かるような分からないような感覚に陥る。その後はピアノとギターの練習をする。少しヘ音記号が読めるようになった。ギターは i Real Pro を使って練習。響きと度数を意識して身体に染み込ませる作業。数年はかかりそう。トルコの楽器サズの演奏を観ていると時間が経過。

夜は乃木坂の cactus に向かう。サンプラーを持ってセッションに参加した。水が滴る音を増幅させる可愛らしいマシンとも共演できた。各々の感覚的なリズムが交錯しなかなかの混沌状態。面白い。

ダダフォニクスのライブは2週間前に観た時と全く違う。さらに新しい試みをしていると思った。フィードバックノイズの場面では温かささえ感じる不思議。混沌の中に一種の秩序を見つけているからだろうか。やはり圧巻。

帰って12時半ごろに寝た。