日本
sasaworks1990@gmail.com

素描12

『素描12』

他を慮りいつもそばに。選択の自由が教えてくれる贅沢な病。
その感情の埋め方、発光した蛍。荒ぶる波に身を委ねて、白鳥をイメージしやり過ごす。

老犬とラジオ、鎖に繋がれて、大切なお知らせを聴き逃して、しばらく白昼夢をみる。
ふと訪れる青の空白に、六角形の、ねじり鉢巻の、破綻した。いくつもの連鎖的を発見しても、所有しても、ピストルで背中を打たれた。