日本
sasaworks1990@gmail.com

素描63

『素描63』

誰に思いを巡らせればたどり着けるのだろう。消化のできない雷を追撃できずに。
比べて、比べて、比べて。遊んで、遊んで、遊んで。

白い天井を見つめた時間も震えた手も日常に消し去られていく。内と外の世界の境目が見えなくなり鼓動が圧迫する。
予期せぬ心臓の鼓動が自己防衛としてのペシミズムを、全身を。苦楽を共にした flashback も噛み砕けず反復は反復の中にのみ存在する。