日本
sasaworks1990@gmail.com

2021・10・21

日記

午前中、画像に文字をつける作業を少し。これまでの作業でフォントの名称を意識したことはなかったので、意識するきっかけになった。凸版文久体、ヘルベチカは覚えた。調べてみると、ヘルベチカは映画にもなっていた。popi/jective 関連の作業をやっていると、(1人ではないので)意識する箇所や注意する箇所が違ってありがたいもの。

お昼は自分(objective-Saw)のライブの練習をした。アルバムに入れたけど、忘れている曲があるので、身体に入れる作業。

夕方、りっちゃんが保育園から帰宅。帰ってきて早速、バナナを2本食べた。保育園でも給食を完食しているらしい。保育園に行き出してからお風呂に入れようとすると嫌がる。いつも泡を出すのを楽しそうにしているので、対策として押すとぷしゅぷしゅ泡が出てくる大きめのアンパンマンのシャンプーを用意した。ただ、泣いているとそこまでたどりつかない。アンパンマンは浴槽のふちで変わることのない微笑を浮かべて見守ってくれるだけである。「何のために生まれて…♪」と口ずさみたくなる。

そのあと「リモートワークでの仕事に対する態度がよろしくない」とさっちゃんに叱責をくらい、ちょっと落ち込んだ。頼まれごとがあると「今日こそは!」と思っても、大体何かひとつ忘れてしまう。忘れ物の多さランキングで常に上位にランクインしていたことを思い出したり、困ったもの。兜の緒を締める。

あとは『ペピ、ルシ、ボンとその他大勢の娘たち』という映画を観た。終わってからアルモドバル監督の映画だと知った。ユースカルチャー感のある作品で、結構センシティブな問題、ややもすれば官能的な場面もスッと入り込むように作られていた。この監督のセンスが好きだ。

眠たかったので、夜は20時半くらいに寝た。