日本
sasaworks1990@gmail.com

2022・06・14

日記

午前中、『ギリシア紀行』の続きを読んで、ミトロポリス大聖堂を調べたりする。さらに『美の構成学 バウハウスからフラクタルまで』という本を読み始める。その流れでラファエル前派の絵をインターネットで検索して眺めてみる。

冷蔵庫にニラとひき肉が余っていることをふと思い出して、捏ねてハンバーグにする。ふむ。焼き加減が難しい。考える余地がたくさんある料理と感じる。

さらにニラが余っていたので、夜はニラ玉を食べようと作り方動画を見て学び、スーパーに卵と豚肉を買いにいく。帰ってきてギターの練習。Cをルートとしてコードトーンだけをひたすら弾く。これも作った曲を覚えるのと同じで身体に落とし込む作業に思える。そのあとはインスト用のジャケットを少し編集して19日に向けてライブの練習をする。

夕方になったので、いよいよニラ玉作り。「スーパーで6個入りの卵を買ってきたが、ニラ玉で卵を4個も使うのか」と心の中で思いつつ調理開始。ニラと豚肉を先に炒めて、混ぜておいた卵に入れる。再度フライパンに油をひいて一気に焼く。ふわとろで完成してなかなかうまくいった。

食べ終えて、『ギリシア紀行』の続きを読む。アトスという山が登場し気になり調べはじめる。女性と子どもは立ち入れない場所のよう。動画でその山に住んでいる人の様子があったのでみる。ふむ。

「本を読むつもりなのに、調べて終わりはいかがなものかと?」と思い、金沢で買った鈴木大拙さんの『仏教の大意』を読みはじめる。霊性と知性について…なるほど。言っていることが、わかるようなわからないような、また、わからないようなわかるような、そんな絶妙な感覚にさせられる。

寝る前にマルスの耳さんのCD「2 1/2」の取り扱い開始の告知をして、音と素描を作り12時半ごろに寝る。