日本
sasaworks1990@gmail.com

2022・06・16

日記

午前中、取材の記事の編集作業をする。作業に集中しているとお昼になったので、近所の唐揚げ弁当を買いに行く。食べ終えて作業の続きに取り掛かる。

午後はライブの練習をし昨日に引き続き新しい曲を作ろうとするが、いまいちパッとしない。机に座ってメロディを考えること自体に疑問を抱く。難しい。メロディが生まれずにモヤモヤしている気持ちをひきずっていると夕方。昨日買っておいた焼き鳥とお昼のから揚げが余っていたので食べる。

食べながら中国の雲南省の「ナシ族」のドキュメンタリーを観る。トンパ文字という象形文字がかわいらしい。現在は違うそうだが、昔は親によって結婚相手が決められていて”遊悲”という心中の歌が存在していたらしい。番組内の最後らへんに出てきた歌手を志していた女性が”遊悲”を少し歌っていた。悲しげな感じはなくて、朗らかな素敵なメロディだった。

夜はマニさんのコラム『音楽ジャケットの世界』を更新して、少し電話をして23時半ごろに眠る。